メメント・モリによろしく

あの世へのHeartBeat 熱く熱く、とめられない!

残せたことに快感

大発見。



フラペチーノ引きずって、散々迷った挙句3口までねと決めて行った。

f:id:oubli:20160224123547j:image

私は調節する、残すことが難しかった。今も時に残せないような心理状態になることもある。そういう時、禁じ手を使う。背徳感が伴う。だがそうやって発狂を事前防止するしかない。

f:id:oubli:20160224123725j:image

結局、4口(あの、スタバに置いてあるスプーンに大きく)は飲んだ(食べた?)

残せたことが快感で、劣等感・劣等感・劣等感しかなかった私は少し気を良くした。恐らく、全部飲んでいたら発狂していただろう



f:id:oubli:20160224124200j:image

残せたことが以下略



もう嫌だ。到底無理、不安しかない。生きていける気もしない、何もできない。一度こうなったら立ち直れるのか?死にたい。吐くほど死にたい。

気を抜くとすぐこうなる

広告を非表示にする